国際結婚中国ってスゴイ可能性だ

50代にもなると婚活してもほとんど可能性がないことを実体験としてわかっています。

世間一般的にも50歳になるまで未婚だと、
知人や家族からも「もう結婚は無理そうだな」と諦めモードになってきます。

結婚相談所へ登録して婚活したとしても
ほとんどの女性からは見向きもされず、無駄な婚活費用だけ払って終わりとなります。

淡い期待を胸に結婚相談所に登録したことが馬鹿らしく思えるほどです。

もちろんこれは一般的な50代男性であって全ての人に該当するわけではありません。

50代でも若々しく魅力溢れる男性もいます。
経済性も有していれば30代前後の女性と結婚することも夢ではないはずです。

しかし、ごくごく一般的な外見で普通程度の年収であると
結婚まで至るのは相当に厳しいのが現実であることは言うまでもありません。

50代から婚活しても遅くないのが国際結婚中国だ

50代の男性が婚活して成婚を勝ち取ることができる方法がありました。
それが国際結婚中国です。

国際結婚というとそれだけでイメージが悪いかもしれません。

なんか、外国人女性をお金でお嫁にもらうという印象を持ってる人もいるかもしれませんし、外国女性は日本の国籍目当てで結婚を考えてると思うかもしれません。

国際結婚中国の実態

たしかに上述したような内容となってるケースもゼロではないと思います。
ただ、それはどの女性と結婚するかによって決まってくることであり
すべての国際結婚中国がダメということではないはずです。

実際に国際結婚中国で幸せになってる夫婦も多数います。

あくまで主観となりますが、大事なことは「どの中国人女性」と結婚するかであって国際結婚=ダメなんて固定概念を持っていたこと本当に馬鹿でした。
どうして中国人女性は日本人と結婚するのか?

この疑問をクリアできれば国際結婚中国を決意できるはずです。

中国の女性が日本人と結婚する理由は、
「日本人が真面目」「日本という国が良い」「日本は豊かな国である」

こういった理由が多くを占めています。

やっぱり、お金でしょって思う人もいるかもしれませんが
お金的なことを女性が求めるのは仕方ないことです。

女性が社会で活躍する機会は劇的に増えましたが
まだまだ男性が仕事して女性は家事・育児をするシーンが多く男性の経済性を求めることは、世界共通です。

国際結婚に限ったことではなく、日本人同士の結婚でも女性は男性の経済性を強く意識します。年収が●●●万円以上~じゃないと結婚を考えたくないという女性は多くいるはずです。

中国人女性も全く同じ考えで、日本人男性の年収を気にします。

ただし、50代男性が30代の日本人女性と結婚したいと考えて婚活すれば「年収がずば抜けて高い」とか「誰が見てもカッコいい」など
同年代の人と比べて突出した特長がないと、なかなか婚活は上手く進みませんが国際結婚中国なら決してそんなことはないのです。

具体的に話を前に進めるんだったら国際結婚中国の進めかたを見ておきましょう。ここでどうやったら国際結婚中国で成功できるのか学ぶことできます。
何と言っても大事なのは自分の意思が固まってから話を進めることです。適当な気持ちで国際結婚中国を前に進めるのは危険です。

中国女性が求める日本人男性

中国女性全員が日本人と結婚を希望しているわけではなく
ごく一部の女性が日本人男性との結婚を希望していますが、
とにかく人口が多いため、それなりの人数の女性が日本人男性と結婚を検討しています。

その方たちの希望する日本人男性は
「それなりの年収があり」「真面目な性格の日本人男性」との結婚を希望しています。

地方在住であっても比較的問題ナシです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする